土壌 分析 土壌 分析

土壌分析

法・規制を順守し、
きれいな土を未来へ

土壌には土壌汚染対策法、環境基本法、
建築で発生した土砂に対する条例があります。
法律や条例に則った分析が必要です。

土壌分析の規制

土壌分析は目的に応じた法の規制があります。
調査方法や規制されている有害物質の規制基準も異なります。
ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

  • ①土壌汚染対策法に基づく調査
  • ②建設発生土調査
  • ③環境土壌

その他類似分析

  • 〇産業廃棄物

産業分析センターの強み

Strength. 01

多検体のご依頼にも対応可能

年間10,000検体の分析体制を構築しております。
一度に多検体の御依頼もスムーズに受入れが可能です。

Strength. 02

フレキシブルな納期対応

お急ぎの場合は都度 ご相談下さい。
標準ではサンプル受領後『1週間』を目安に結果速報致します。

Strength. 03

各種登録

必須である「計量証明事業(濃度)」「土壌汚染対策法に基づく指定調査機関」に登録されております。

報告書見本

RoHS
土壌報告書

クリックするとPDFが別ウインドウで表示されます。
(注)ご依頼の内容によって報告書形式は変わります。

「急ぎで分析が必要だ」、「サンプル量が少ないが成分を知りたい」など、お客様のご要望に沿った分析サービスを提供しております。ぜひ一度ご相談下さい。

サービスに関するお問い合せ

0489247151( 受付時間:9:00~17:45 )