株式会社産業分析センター

土壌汚染対策してますか?

分析・調査

土壌汚染対策してますか?

土壌汚染とは、人の活動にともなって排出された有害な物質が不適切な取扱い等により漏出したり、排水が地面(土壌)に浸透して土壌や地下水が汚染された状態をいいます。
ここでいう不適切な取扱いとは以下の場合が考えられます。

  • 有害な物質が使用しているときにこぼれたり、有害な物質を含む排水が漏れたりして土の中に入る。
  • 有害な物質を含む廃棄物が土に埋められて、雨などによって有害物質が周りの土に溶け出す。
  • 排気ガスや飛灰の中に含まれる有害な物質が土の表面に落ちてくる。
  • 不法に捨てられた家庭ごみや排水、肥料や家畜の排泄物や排水などからの地下浸透。
土壌分析・土壌調査の様子

幅広い分析に対応した土壌分析

特定有害物質の他にもダイオキシン類から油分分析にいたる幅広い分析に対応

土壌分析は土壌調査、汚染土壌の土壌分析、及び浄化対策、汚染土壌の処分、汚染土壌対策処理等があり油分分析やダイオキシン類の分析としった種別の土壌分析の種類が挙げられる

 当社は、土壌汚染対策法に基づく調査報告が可能な指定調査機関として認定されております。 (指定番号;環2003-1-192)調査からサンプリング、分析はもちろん汚染土壌の処分までアドバイス致します。 また、土壌環境基準に係わる調査、建設残土、産業廃棄物の試験まであらゆる測定ニーズにお応えします。

土壌汚染・土壌分析に関するお問合せ、御見積の連絡先

㈱産業分析センター草加試験所/営業部までお問合せ下さい

TEL:048-924-7151   e-mail:ias@sangyobunseki.co.jp