株式会社産業分析センター

異物調査・不良解析

お知らせ

RoHS使用制限物質分析 電子報告書導入のお知らせ(2016/9/5)

この度、RoHS使用制限物質分析に係る報告書につきまして、電子ファイルでの報告書及び納品システムを導入致しました。 国内外の御取引先様より電子報告書での納品に対し、多くの御要望を頂戴し、一般社団法人日本EDD認証推進協議会(JEDAC)が提供する「報告書電子発行サービス(e-計量)」を導入致しました。 (JEDAC http://jedac.jp/ )

1.電子報告書とは

① 報告書をPDF形式にて電子メールで納品致します

② 報告書のPDFファイルに『電子署名』及び『タイムスタンプ』を付する事で、当社が発行した報告書であり、且つ改ざんされていないことを証明致します。

2.電子納品の流れ

3.電子報告書納品のメリット

①報告書保管場所の削減

ファイリング、インデックス付け等の作業及び保管場所が削減されます。

②報告書原本納品までの納期短縮

電子メールでの納品につき、発送から取引先様へ到着までのタイムロスが無くなります。

③報告書の改ざん防止

電子署名を付することにより、改ざんが出来なくなります。
万が一、データを改ざんされても、変更された内容が記録される為、原本であるか否か判別が可能です。

4.その他

①電子報告書は、電子ファイルが原本となります。 電子ファイルの複製、紙媒体への印刷は御客様が自由に行うことが出来ます。

②当社保管の発行済み電子報告書の保管期限は5年となります。

③E-mail送付時は、報告書ファイルと開封パスワードの2種類のメールをお送り致します。

④都度御請求の御取引先様へは、報告書に加え、御請求書も電子ファイルにて送付させて頂きます。

詳細につきましては、別途ご案内を用意させて頂いております。
下記リンク先を御参照下さい。

→ 電子報告書納品の御案内(PDF)

→ 別資料 電子署名の検証方法(PDF)

分析料金、納期等のお問合せ、御見積の連絡先

㈱産業分析センター草加試験所/営業部までお問合せ下さい

TEL:048-924-7151/FAX:048-928-3587  e-mail: ias@sangyobunseki.co.jp