株式会社産業分析センター

ダイオキシン類測定

分析・調査

ダイオキシン類測定

極微量化学物質分析

ダイオキシン類や環境ホルモン等の化学物質は従来の環境汚染物質をモニタリングしてきたppm(百万分の一)やppb(十億分の一)単位より微量なppt(一兆分の一)単位で分析する必要があります。当社でも社会的ニーズに応えるべく平成13年度より自社で分析・調査する体制を整えております。
※平成21年6月 特定計量証明事業者(MLAP)の認定、登録更新

ケミカルハザードルーム完備

近隣工場等からの騒音・振動が気になっていませんか?
騒音は悪臭と並ぶほど苦情件数が多い典型7公害の一つです。当社は、工場騒音・道路交通騒音や振動の測定から防音対策のアドバイスまで幅広く対応いたしております。
蛍光X線分析 ICP-AES分析
高分解能ガスクロマトグラフ質量分析装置 測定風景
排ガス、環境大気、河川水、工場排水、土壌等様々な物質中に存在するダイオキシン類を分析します。
お気軽にお問い合わせ下さい。

■導入機器データ: 日本電子株式会社 高分解能質量分析計 JMS-700 MStation

ダイオキシン類の分析測定のお問合せ、御見積の連絡先

㈱産業分析センター草加試験所/営業部までお問合せ下さい

TEL:048-924-7151   e-mail:ias@sangyobunseki.co.jp