株式会社産業分析センター

アスベスト調査

分析・調査

アスベスト調査

平成17年アスベスト(石綿)による健康被害が報じられました。アスベスト(石綿)は悪性中皮腫・肺がんなどの疾病を引き起こす要因となります。
1970年代から防火、保温等の目的で鉄骨吹付けや建材に広く利用され、アスベストを含む建材が使用された建物の老朽化、解体、除去工事中におけるアスベスト粉じん(特定粉じん)の飛散防止の為の大気汚染防止法が施工されました。
*参考 【石綿予防規則(厚生労働省) http://www.mhlw.go.jp/topics/2005/02/tp0224-1.html 】
当社は、【建材中のアスベスト含有量】、【解体工事、除去工事に伴う特定粉じん濃度測定】、【空気中 粉じん濃度測定】に対応し、お客様の不安を取り除くお手伝いをさせていただきます。

建材中のアスベスト調査

  • 建材中のアスベストの量を分析致します。
  • 分析試料量;10cm×10cmを目安に3箇所から採取し、1検体と致します。
  • 試料採取も行います。
  • 採取後は簡易的な補修(飛散防止)を行います。
  • 分析方法;建材製品中のアスベスト含有率測定方法JIS A 1481(平成20年6月20日)
    ※基準値;0.1%未満であること

アスベストの含有の有無をX線解析法、分散染色法により判断します。それによりアスベストが何%含まれているのかを判断します。

解体、除去工事に伴うアスベスト粉じん濃度測定

■アスベストを含有する建築物の解体、建材の除去を行う際に空気中の粉じん浮遊量を測定します。

測定ポイント、測定時間等についてはアスベスト調査の流れを参照下さい。

■「測定方法;アスベストモニタリングマニュアル(改訂版) 環境省 等」

(測定概要)

対象地点の空気を吸引ポンプによりフィルターを通して補修し、フィルターに付着した繊維状の物質量を顕微鏡を用いて測定します。

室内空気中アスベスト粉じん濃度測定

■室内の空気中のアスベスト粉じん浮遊量を測定します。

アスベスト除る室内の粉じん濃度測定。

去工事後の経過措置としての測定。

■「測定方法;室内環境等における石綿粉じん濃度測定方法 (社)日本石綿協会」

(測定概要)

対象室内の空気を吸引ポンプによりフィルターを通して補修し、フィルターに付着した繊維状の物質量を顕微鏡を用いて測定します。

アスベスト調査の流れ

1)現場による目視調査

担当員が現場に出向き、アスベスト含有が懸念される箇所の施工状況を目視調査します。
(設計図書によりアスベストの含有が判断できる場合もございます。)

2)アスベスト含有量分析

上記<建材中のアスベスト調査>の分析方法にて含有量(%)を判断します。

3)アスベスト粉じん(特定粉じん)調査

室内、室外(大気中)の粉じん浮遊量を測定します。(1リットル中に何本か。)
但し、現在基準値が設けられておりません。当社では比較対象として、下記2点の基準値を参考値として報告書へ記載させていただいております。

<参考値>

① 大気汚染防止法  10本/L

② 労働安全衛生法 150本/L

※ アスベスト製品の製造、取扱う工場・事業所の周辺(大気)や屋内で作業される作業員への影響を考慮して 定められた基準値です。

・調査箇所にアスベストが含有されている場合に実施いたします。
・除去工事(下記参照)後の事後調査としても実施いたします。

4)アスベスト除去工事に伴うアスベスト粉じん(特定粉じん)調査

アスベスト含有建材を除去する際に周辺への飛散防止や状況把握、除去作業員への暴露状況把握を目的として 粉じん濃度測定を実施します。測定箇所等の標準的なモデルを下表にて示します。

アスベスト除去工事 特定粉じん調査ポイントとサンプリング条件
測定時期 測定場所 測定点数
(各施工箇所毎)
サンプリング条件
吸引時間
(分)
吸引流量
(L/min)
フィルタ径
(mm)
処理作業前 処理作業室内 各2点又は3点 120 5 25
調査対象室外部付近 計2点 120 5

25

処理作業中 処理作業室内 各2点又は3点 5 1 25
負圧・除じん装置の排出吹出し口 吹出し口風速 1m/sec
以下の位置各2点
120 5 25
処理作業後
(シート養生中)
処理作業室外 4方向各1点
(敷地境界)
240 10 47
処理作業室内 各2点 120 5 25
処理作業後
(養生シート撤去後)
処理作業室内 各2点又は3点 120 5 25
調査対象室外部付近 計2点 1200 5 25

※各施工箇所ごとの室面積が50m2以下までは2点、300m2以下までは3点とする。
※300m2を超えるものは、監督職員と協議する。

アスベスト分析・測定に関するお問合せ、御見積の連絡先

㈱産業分析センター草加試験所/営業部までお問合せ下さい

TEL:048-924-7151   e-mail:ias@sangyobunseki.co.jp